無機EL発光素材

発光素材「無機EL(イーエル:Electro Luminescence)」を簡単に表現すると、電界(電圧が、かかった空間)を加えると発光する蛍光体です。
無機ELとは文字通り、無機材料を用いた蛍光体となります。無機ELは光りの形を簡単に作ることが出来る発光素材です。
有機ELはテレビやスマートフォンのバックライトとして話題ですが、無機ELはフレキシブルな発光素材として様々な用途に使用することが出来ます。

予告

無機EL発光素材については8月から新しいサイトに変わります。
※内容は変わりません。

ELシート

ELシートは、無機EL発光素材を薄いシート状に成形した、光るシートです。
シートが面で自発光しますので、シートをカットしてもカットした形で発光します。薄くて軽いシート状のバックライトとして、手軽なライトサインや安全な看板として活用出来る発光素材です。

無機ELの明るさ

明るさ

無機ELはLEDのように強い発光ではありませんが、様々な形での柔らかな発光が可能になる特徴があります。

省電力な発光で、必要な部分に合わせた発光が可能になることで効率の良い光りを作ることが出来ます。

無機ELシートの構造

構造

ELシート構造の簡単なイメージ図です。※最新の構造イメージ図では無い場合があります。
なお、ELシートは単体では光りません。専用の発光装置「インバーター」が必要です。インバーターの対応電源は種類によって異なります。
※カット出来るタイプのELシートをインバーターに繋げるためには簡単な配線加工が必要です。電気配線経験不要で簡単に出来ます。

無機ELシートの色

発光色

ELシートには発光色の種類があり、カラー発光させることが出来ます。各色、上が無発光色で、下が暗所での発光色となります。
※ELシートの発光サイズと使用するインバーター、使用環境により少し色合いが実際と異なる場合があります。発光色は無機ELシートのサイズによって限定されます。

ELシートの特徴

ELシートの特徴はカットした形で光ることです。ハサミやカッターナイフで簡単にカットが出来ます。薄いシート状で発光しますので、必要な部分に合わせた光りを作ることが可能です。ELシートのカット方法

ELシートのサイズは最大A2サイズとなります。カットすることで必要なサイズのELシートが作れます。

ELシートは薄いシートで面発光しますので、簡単に設置するサイン用バックライトとして手軽に使用出来ます。配線加工とラミネート加工を施したELシートをバックライトとして使用する場合についてはELサイン製作をご覧ください。

※各写真はクリック拡大します。

ELシート説明動画

ELシートを簡単に説明した動画です。更に詳しい内容の動画は動画終了時に表示される動画リンクをクリックしてご覧ください。※画質設定1080pHDでご覧ください。合成音声入りですが字幕が入っていますので、音声無しをご希望の場合は音量をOFFにしてください。

ELシートの主なデータ

※最新のデータでは無い場合があります。

  • 主な仕様 - シート厚=0.23mm(曲げることが可能、ただし最小曲率R15mm)、最大電圧 AC150Vrms(※推奨使用範囲は約70~110Vrms)、最大周波数 2,000Hz(※推奨使用範囲は約300~800Hz)、動作温度=-30度~+60度、保存温度=-40度~+70度。
  • 寿命 - ELシートは徐々に輝度が落ちて光らなくなります。使用する面積とインバーターの組み合わせにもよりますが、通常の温度、湿度(温度20度、湿度65%)での使用下の場合、約2,000時間程で初期の明るさの3,4割程になります。シートの寿命としては約3,000-3,500時間が目安となります。※高温多湿の場所での使用は寿命を著しく下げます(例えば温度40度、湿度90%の条件下では5分の1以下になります。)。※インバーターは引き続き使用出来ますので、ELシートの交換が必要となります。*インバーターの機能により常時点灯発光と点滅発光が出来ます。
  • 長所 - 薄く、軽く、消費電力が少なく(蛍光灯の1/3程度)、発熱もほとんどありません。色の種類が有り、多彩なカラー発光が可能です。※色の種類はELシートのサイズにより異なります。
  • 短所 - 蛍光灯やLEDと比べて輝度が低く、寿命が短い。湿度と紫外線に弱い。*ラミネートやUVカットフィルムで湿度と紫外線は予防出来ます。
無機ELシートの設置

設置する場合の注意

ELシートに圧力が掛かった状態で設置する場合、イメージ図上(×印)のように、点で部分的に無機ELシートに圧力が掛かった状態で設置すると、その部分が点灯しなくなったり、その部分の電流が流れにくくなることにより色が変わって発光する場合があります。圧力を掛ける場合はイメージ図下(○印)のように、均一に面で掛かるようにしてください。

無機ELシートのカスタム製作

無機ELシートのカスタム製作

ご要望サイズの無機ELシートを製作することが出来ます。大量生産と安定供給に対応します。
薄くて柔軟なシート状の発光素材である無機ELシートは、限られた範囲での発光製品として最適です。

EL用発光装置インバーター

ELシート、ELファイバーを発光させるためには専用の発光装置インバーターが必要です。無機EL発光素材はインバーターから電気を受けて発光します。無機ELの発光にはELシート、ELファイバーの発光サイズに適合したインバーターを使用する必要があります。インバーターの機能で常時点灯と点滅発光が出来ます。

インバーター

インバーターの種類

インバーターは接続するELシートやELファイバーの発光サイズによって種類が異なります。対応する電源もAC100V、DC12V、乾電池、ボタン電池などの種類があります。ELシートとELファイバーの両方に使用出来るタイプもあります。

ELとインバーターの接続

ELシート、ELファイバーとインバーターの接続は簡単です。配線加工済みのELシート、ELファイバーのコネクターとインバーターのコネクターを繋ぐだけです。EL側コネクターの端子をインバーター側コネクターに差し込みます。
動画を参照してください。※画質は1080pHDに設定してご覧ください。

※インバーターの注意事項に関しては、無機ELの注意事項をご確認ください。

Management

ケイズ・ケイ

事業者情報
・特定商取引法表記
・プライバシーポリシー

Drag and Drop Website Builder